Make On The Holiday

クッキー1(1).jpg
Skoopアニキたちの「男のウデジMAN」です!
今回は日頃の感謝の気持ちをメチャ込めですよ!
「今日はスペシャル!」
「ホワイトデーやから!」
「人生で初クッキー!ラストクッキー?」
そうです!クッキー作りに挑戦でっせ!
ボウルでふるった薄力粉とベーキング粉に
小さく切ったバターを加えまっせ!
粉を切る感じで混ぜるのがポイントですよね!
クッキー2(1).jpg
粉にバニラエクストラ、卵を入れてひとまとめに!
「コーイチローのは信州味噌みたいやな!」と、タケさん!
お互いの粉の状態が気になってますです(笑)
粉ネリネリにそれぞれの性格が現れたりしてまっせ!
まとまった生地をラップに包んで1時間ほど寝かせます!
そして!いよいよ!型抜きいたしますよ!
クッキーを作るアニキたちの姿を誰が想像したでしょう!
クッキー3(1).jpg
「なんで、こんなドキドキしてんのやろ?!」
ヒトのカタチに抜いた後は御自由にアレンジどうぞ!
目を描いたり!鼻を描いたり!髪をつけたり!
おおおおおおお!細かい作業をやってますね〜!
そして!同じ要領でコーヒー粉を加えた生地を!
クッキー4(1).jpg
バニラ生地&コーヒー生地のツートーンだあ!
何やら大変なことになっています!
ちょっと遅めのホワイトデークッキー大作戦!
大丈夫でしょうか?さらに続くウデジMANだよん!
クッキー5(1).jpg
sos1031-13(1).jpg
日本全国の美味しんぼの皆さん!こんにちは!
やってまいりました“男のウデジMAN”です!
あれれ?スクープ兄貴たちが悩んでます!(笑)
今回の挑戦はチュニジア料理なのだ〜!
大丈夫かな?で、どうしますか???
「砂漠の多い国で大切なモノはナニ?」
「ラクダ?」「お金?」珍回答、迷回答が!
「正解は水です!」と、エプロン番長だ!
水が少なくても調理出来る“タジン鍋”が味方!
水分が鍋の中で循環!美味い蒸し料理が出来るんす!
sos1031-14(1).jpg
本日の主役はコチラ!鯛の切り身です!
デイルの葉を刻み、オリーブ油、レモン汁、塩に
チュニジアの調味料“アリッサ”を混ぜ合わせ
鯛のブツ切りをマリネ漬けしておきまっす!
唐辛子や各種ハーブのペースト“アリッサ”を
好奇心アリアリのコーイチローさんが舐めました!
「辛い!チュニジアの味!行ったことないけど!」(笑)
タジンを熱しオリーブオイルを引きますよ!
まずは、ニンニクを炒めまして、
薄切りタマネギ&ななめ切りセロリを炒め合わせ!
続いて、2等分切りカブ&4等分切りニンジン&
4等分切りジャガイモ、ひよこ豆を加えます!
sos1031-18(1).jpg
トマトペースト大3さじ、白ワイン100CC、
マリネった鯛とマリネ液そのものも加えますよ!
塩少々とクミンをふって…さぁ、フタをします!
弱火で20分、ジッと我慢いたしましょ!
その間にクスクスを作りますよ!
クスクス200g+水200CC+オリーブ油小1+塩少々
これらを10分浸した後、蒸し器で蒸します!
sos1031-17(1).jpg
クスクスが出来ましたねから!
タジン鍋が完成する間だに乾杯タイムです!
本日のオススメはニュージーランドワイン!
“シレーニ・エステート”の白ですよ!
キンキンに冷やして楽しみませう!
sos1031-16(1).jpg
さぁ、20分経過しました!完成!
タジンのフタを持ち上げると…ホラホラ〜!
お!「タイがチュしてる!」と、コーヘイさん!
目にも鮮やかなチュニジア料理です!
sos1031-19(1).jpg
おおおおおおおおおお!ちゅにじあ〜っ!
北アフリカの風がカモ〜ンだよ!
アリッサやハーブの独特の香りが漂います!
「ニオイを届けたいね!」
さぁ、初めての味を試食いたしましょう!
sos1031-22-0(1).jpg
「うまし!」「イケてる!」
「庶民的な味かと思ってたら高級レストラン!
 奥深い味だね〜」
アニキたち大感動でございます!
恒例の料理命名はジャズの名曲から名付けました!
『チュニジアの夜feat.松本康一郎』
思わず口笛でメロディーを吹いた美味でした!
ハイ!3人は22日のMakeOn生出演いたします!
sos1031-21(1).jpg
sos1203-14(1).jpg
「ハイ!いらっシャイ!」と、コーヘイさんの掛け声!
屋台のオッちゃん風に帽子にボールペンを刺してるよ!
そうです!今回のウデジMANは屋台に挑戦なのです!
コーヘイさんが“南部せんべい”!
コーイチローさんが“鯛焼き”!
そして、タケさんが“タコ焼き”!
「数々のタコ焼き店を叱り飛ばしてきた!」という
タコ焼きには厳しい意見を持つタケさんですが…!
自分が作ると果たして上手に出来ますでしょうかっ?
sos1203-16(1).jpg
南部センベイは青森八戸地方の名物ですよね!
甘い“ピーナツ煎餅”、甘くない“てんぽ煎餅”の2種類を!
“南部せんべい手焼きセット DVD付き”が力強い味方です!
タイ焼きも、練りあん&焼き型を使ってヤキヤキします!
「同じ粉からいろんなモンが出来るねんなぁ!」
さぁ〜、大阪こなものトリオがやっちゃうよん!
sos1203-19(1).jpg
あれれれ!意外にみんな大苦戦していますよ(笑)
おおおお!ハミ出たタイ焼きの生地が燃えてま〜す!
あらら〜!南部煎餅にも火が!コゲコゲで〜す!
いつもはポジティブなコーヘイさんですがロ〜テンション!
が!そんな中で着々と上達しているのがリーダーです!
「ホラ!お店が開けるかもっ?!」
sos1203-21(1).jpg
「タコ焼き回すの早すぎちゃいまっか?」
「それで、何か?!」
コーヘイさんに突っ込まれたタケさんです!
そして、自分で焼いたタコ焼きをひとつ試食して…!
「あ!用事を思い出しました!」
ちょっぴりヤケ気味のタケさんです(笑)
sos1203-22(1).jpg
さぁ、Skoop屋台は開店が出来るか試食ですよ!
「思ってた感じとチガう〜」
「タイ焼き!あれ?中に火が…あ、深海魚っぽい」(笑)
「南部煎餅!中がモチモチ…」
「タコ焼きは主力商品となりますか?!
 あれれ…そこはかとなく舌にまとわりつく感触?!」
sos1203-23(1).jpg
屋台3メニューの商品開発試食会議の結果は?
「出店中止!」(笑い)
シンプルな粉モノ料理の奥深さを実感です!
ということで命名です!第49品目もダジャレとなりました!
『こりゃまたエンキがいい!!』
見栄えはバッチリなんですけどね!残念でしたね(笑)
sos1203-24(1).jpg
sos1031-24(1).jpg
ハイッ!“男のウテジMAN”の時間がやってくました!
本日のチャレンジは“ガレット”です!
ソバ粉で作り、甘くないのが特徴なフランスの味!
言うなれば“大人のクレープ”という感じっす!
ソバ粉80g、薄力粉20g、牛乳300cc、塩2gでタネ作り!
まずはコーヘイさんからチャレンジです!
「おしゃれな食い物でっせ!」とコーヘイさんアゲアゲ!
sos1031-25(1).jpg
お玉1杯分のタネを熱したフライパンに流し込みます!
グルリと広げましょう!薄く薄く広げるのが大切!
あれれれ、なかなか上手くイキませ〜ん(笑)
3度目のチャレンジで…お!今回はい〜い感じですよ!
sos1031-27(1).jpg
ロンデチーズ、スライストマト、ハムなどなど
お好きな具材を中心にアレンジいたしましょう!
さらに!焼き上がりつつあるタネの四方を折り曲げ!
フタをして蒸し蒸し状態にいたしましまし!
さぁ、続いてはコーイチローさんです!
「ウチは朝から晩までクレープだからね!」
あ、見えすいたウソついてるよ〜!
でも、なかなか上手な焼き上がりです!
生マッシュルーム、トマト、ハムをチョイスです!
sos1031-29(1).jpg

sos1031-30(1).jpg
ラストはタケさんがチャレンジです!
先発ふたりの作業を見ていた優位性をいかしまして
タネを流し込む時に工夫いたしましたよん!
一瞬、フライパンを火から離すテクニック!なるほど!
「スゴイ!」と、コーヘイさんも感心感心!
タケさんは真ん中に玉子を落としましたよ!
では、初体験のガレットを試食です!
sos1031-31(1).jpg

sos1031-32(1).jpg
リンゴの発泡酒シードル“バルドランス”を選びました!
本場フランスと同様に陶器グラスで飲みつつです!
予想外の美味に感動のスクープ兄貴たちだ!
「スタッフにお裾分けする気持ちがしないほどウマい!」
というほどの感激で命名したのは…『あげてもクレ〜プ』
今回もダジャレだよん!アナタにもガレットあげた〜い!
sos1031-33(1).jpg
SANY0033.JPG
あけましておめでとうございます!
スクープ兄貴たちの“男のウデジMAN”始まりました!
新年第1回目ということで…サヨナラ正月ボケの巻!
お粥を食べようという、リーダーの計画です!
2カップの米に対して10カップの水を土鍋にね!
沸騰したらひとかきまぜいたしますよん!
そして!今回のこだわりが…ニッポンの珍味です!
sos1203-03(1).jpg
「鰻山椒煮」滋賀招福楼
白焼きした鰻を山椒や醤油・酒で煮込んだ逸品!
「大吟醸酒仕込み、辛子明太子」福岡島本食品
明太子の旨味と鮮度を生かしつつ大吟醸酒で仕込みました!
「まつのはこんぶ」大阪花錦戸
細切り昆布をスッポンのスープと粉山椒で炊き上げ!
「ちりめん山椒」京都はれま
「胡瓜しば漬け」「茄子ぶぶ漬け」「つぼ漬け沢庵」京都村上重
sos1203-06(1).jpg
そして!タケさんが焼いているのは!
「ぶりとのどぐろのみそ漬け」石川県銭屋 
冬の日本海の荒波に揉まれた寒ぶりを
特注の加賀みそに漬けて仕上げた逸品っす!
sos1203-07(1).jpg
「ウマすぎる!」
「こんな昆布たべたことない!」
色々とつまみ食いをしているうちに、お粥も炊けました!
乾杯は福島県夢心地酒造の大吟醸「奈良萬」です!
sos1203-09(1).jpg
「…!」絶句するタケさんだよ!
「オコメってオイシイねんな!」コーヘイさん驚愕!
米山農場の有機栽培米「真鴨米」です!
土鍋のジェニファーちゃんが大活躍だす!
お粥にあう珍味にも舌鼓をポンポンポンだ!
sos1203-10(1).jpg

sos1203-12(1).jpg
そして!今年の目標を書き初めいたしました!
代表のコーイチローさんが書いたのは…
『SoopOnSomebody仲良くけんかしな』!
おおお!ネズミ年ですからね!
“トム&ジェリー”バージョンでっせ!さすが!
sos1203-11(1).jpg
sos1203-28(1).jpg
お!お取り寄せ便が届きましたぁ〜!下関直送ふぐちり!
スクープ兄貴のガチンコ料理道“男のウデジMAN”です!
一足早い忘年会は“ふぐ鍋”ですよ、奥さん!
「テンションあがる!」
「ごめんね〜、パックンマックン!」
「これは楽しいセットやなぁ!」
いやはやホンマ、3人とも気分アゲアゲ状態だっせ!
sos1203-29(1).jpg
ホラ!すぐに食べられるウレシいパック内容だっせ!
それぞれ担当しておつまみ作りいたしませう!
“ふぐ皮の湯引き”はタケさん!
“白子焼き”はコーイチローさん!
ふぐちりセットにも付いてましたが
せっかくですのでモミジおろしは自分たちでね!
コーヘイさん、よろしくお願いいたします!
sos1203-33(1).jpg
さぁ、まずは“てっさ”をいただきま〜す!
勇気を出してドカンと食べます食べます!
うっひょ〜、しんぼうたまらんわ!
なんつっても「天然とらふぐコース」でっせ!
プリプリです!ああああああああああ…!
sos1203-31(1).jpg
続いては…タケさんが何やら作業しています!
本日の日本酒は神奈川県、久保酒造の純米吟醸「相模灘」!
キリリ&スッキリ美味でございます!
sos1203-35(1).jpg

sos1203-34(1).jpg
ありゃ〜!ひれを焼いて“ひれ酒”を作っていたのですね!
焼いたひれをアツアツの日本酒に入れカップに!フタをね!
お酒に風味が移ったところで、フタを取りライターで着火!
アルコール分を飛ばします!火には充分注意してくだしゃい!
sos1203-32(1).jpg
「今年も1年お疲れさま!乾杯!」
「うおおお〜!」コーヘイさんが変化してきました(爆)
「ムムム…」コーイチローさんも変わってきたよ!(爆)
白子焼もいただきまして、続いては“てっちり”ですよ!
sos1203-37(1).jpg
まず、最初は鍋奉行様が取り分けて下さいますです!
「これはヤバいでしょ!」
「このプリプリ感がたまりまへんな!」
メインイベントで3人とも変わってきました!
sos1203-38(1).jpg

sos1203-39(1).jpg
そうですよね!当然、シメは雑炊ですね!
コーヘイさんのニヤニヤ顔を御覧くだしゃい!
この1年もよく食べよく飲みました!
「オカンのレシピ楽しかったな!」
「コーヘイの“たまご弁当”うまかったよ!」
「もう1回、鯛の塩釜やってみたいな!」
いつまでも料理バナシに花が咲いたのさ!
sos1203-40(1).jpg
てっちり&雑炊はスタッフもオイシくいただきました!
2007年の“男のウデジMAN”いかがでしたか?
スクープ兄貴たちは!22日(土)MaKeOn生出演します!
どうぞ!お楽しみに!では、忘年会シメの記念写真だよ!
SANY0040.JPG
sos1031-01(1).jpg
日本全国のオカンの皆さま、お元気ですかっ?!
息子たちはガンバってますよ〜!
SkoopOnSomebodyのガチンコ料理道!
“男のウデジMAN”の時間がやってまいりました!
さぁ、今回のチャレンジはコーチイチローさん!
「オカンの味」でございますよん!
そのメニューとは!“ミンチのレタス包み”!
元々、学生時代に神戸の中華店で食べて感動!
家でも食べたくてオカン&オトンと一緒に行き
その味を覚えてもらったという逸話ストーリー!
ギネスで乾杯して!さぁ、料理スタートいたします!
おおお!長ネギみじん切りするソウルボーカリスト!
sos1031-03(1).jpg

sos1031-04(1).jpg
その手元の華麗なテクニックだっせ!オカ〜ン!
食感のいい“くわい”もミジンにトントン切りです!
干し椎茸を水に戻しておきます!戻し汁は大切保存!
コチラは調味料君たちです!勢揃いしてるね!
椎茸の戻し汁に!鶏ガラスープ、オイスターソースを加え
味噌・醤油・酒で隠し味して“合わせ調味料”を作ります!
sos1031-09(1).jpg
「ほな、行きまっせ〜!」と、息子が叫びます!
フライパンを熱して油を引きます!
そこに豆板醤を入れて“焼豆板醤”を作りまして、
にんにく&生姜のミジン切りブラザーズを投入!
あ〜あ〜、いい香りがプンプンプンプ〜ンだ!
さぁ、そこに!挽き肉、野菜を炒め合わせ塩&胡椒!
sos1031-05(1).jpg
そして!合わせ調味料を加えます!味見しますよ!
「しっかりしてる!」と、息子も満足してまっせ!
続いては!春雨を油で素揚げいたします!
熱いので気をつけましょうねっ!
春雨がクリっクリっに揚がります!
コーイチローさんのヘアスタイルと同じ???
sos1031-08(1).jpg

sos1031-06(1).jpg
春雨の素揚げを皿に敷き詰め、肉炒めを盛りつけます!
あ〜、おいしそうぉぉぉぉぉ〜!たまりませ〜ん!
試食タイムでございます!腹ぺこ息子たちカモンだ!
お肉と春雨を混ぜ合わせてレタスに包み
お好きにガブリと噛みついてくれぃ!
sos1031-11(1).jpg
「めちゃ、うまい!」「甘くないのがいい!」
「オカンのメニューだけど、
 オヤジのレシピとしてもいいんじゃない!」
3人とも感動しまくりです!
が!しか〜し!突然、息子が叫んだよ!
「あ!片栗粉でトロミつけるの忘れてた!」
とろみつけると更にオイシイのでございました!
「もう一回、作らせて〜!」
ということで、恒例の料理命名は…
『リベンジのレタス包み』でした(笑)
sos1031-10(1).jpg
IMG_2474(1).jpg
ハイ!野菜をトントン切りましょね〜!
SkoopOnSomebodyのガチンコ料理道!
“男のウデジMAN”の時間がやってまいりました!
7日に新曲「アンセリウム」をリリース!絶好調!
さぁ、今回のチャンレンジは!
久しぶりの「オカンの味」でございます!
自分にとっての懐かし味の再現だよ、おっかさ〜ん!
TAKEさんが“皿うどん”を作りますよ!
干し椎茸を水で戻します!戻し汁は使うので捨てちゃダメ!
上手にイカの皮を剥くソウルボーカリストだぜ!
IMG_2479(1).jpg

IMG_2485(1).jpg
食べやすい大きさに切った豚肉とイカを炒めます!
臭み消しに日本酒をふり、一旦、フライパンが取り出し!
さぁ、続いては野菜を炒めますよ!
にんじん、玉ねぎ、しいたけ!ちくわ&ナルトも参加!
そして、肉・魚介を炒め合わせますです!
しいたけ汁も加えましょう!風味赤マル急上昇!
キャベツ、もやしを加えてサッと火を通します!
IMG_2490(1).jpg
TAKEさんの手際の良さにビックリ!
塩胡椒して味見しましょう!
味が整っていたら水溶き片栗粉でトロミつけ!
すんごい量の具が出来そうです!
タケさんのお母さんは長崎出身だそうで、
たくさん皿うどんを作っては
御近所にお裾分けしていたそうです!
だから、その息子も大量作り癖が??(爆)
IMG_2494(1).jpg
お!コーイチローさんが黒胡椒ガリガリをサポート!
麺は太め、細めの2種類用意いたしました!
お好きな麺に具を盛りつけましょうぜい!
「まさか自分で作るとは!でも、出来るもんヤネ〜!」
母の味を再現した息子がシミジミしています(爆)
IMG_2506(1).jpg
キレイに盛りつけ出来ました!
お好みでウスターソースをかけて召し上がれ!
さぁさぁ、いかがでしょうか???
「お!オカンの味かもしれない!」
IMG_2513(1).jpg
名物オカンだったというタケさんの母親!
御近所では“ハックン”とニックネームされてたそうです!
そこで!恒例の料理命名は…!
第44品目『ハッピーの皿うどん』です!
SkoopOnSomebodyのTAKEさんは
11月17日のMakeOnに生ゲスト登場します!
楽しいお話しに期待いたしましょ〜!
あ〜、おいしそう〜なオカンの味!
IMG_2509(1).jpg


おおお!SKOOPアニキたちがトリオで料理中どす!
男のウデジMANが始まっております!
エプロン番長はコーヘイさん!3品料理いたしますよ!
仲良く材料を切ってます!今回のメニューは???
「伸びて縮んで…」「チヂミ!」
早くもかなりのハイテションダジャレです!(爆)

↑飲み物は!なんと“ジンジャーエール”を作ります!
「これは…ジンジャー!」
「しょうが!」
「じゃ、エールは?!」
「コブクロの曲!」(爆)
生姜300cを皮むき&スライスします!
鍋にグラニュー糖400c、水400CC!
レモングラス5本、クローブ20粒、
シナモンスティック1本、赤唐辛子1本を
全て入れて30分間グツグツ煮ますよ!
煮たあとは唐辛子を取り出すのをお忘れなく!
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしましょう!
さぁ続いては、チヂミをそれぞれお好みで焼きますよ!

もち粉120c、天麩羅粉120c、玉子1個を
ボウルに入れてマゼマゼして出汁でのばしましょう!
三等分カットした黄ニラを入れて他の具はお好きでOK!
アニキたちは、輪切りのシシトウやタコ、イカを入れました!

フライパンにゴマ油を流し、生地を入れてから、コンロ着火です!
「チヂミ大会!」
「大阪の人間は何でも“大会”にしてまうなぁ」
つうことで!片面が焼けたら…ひっくり返し大会だあ!
見て!↓リーダーのファイトぶり!おっとっと!
生地を薄くしたのでキレイに焼けてヒックリ返せました!


おおお!↑コーヘイさんは半分切れちゃった!(爆)
「なんだか…かき揚げみたい!」
タケさんは生地を厚くしちゃったためにお好み焼な状態に!
でも、いいんです!自分で焼くから楽しいチヂミだあ!
さらに!付け合わせで“刺身サラダ”を作りまっせ!
まず、合わせタレを作りましょうね!
赤味噌30c、コチュジャン30cを
酢大さじ2、砂糖大1、ゴマ油大1、レモン汁で
ボウルによ〜くのばしてくださいませ!

そこに!クレソンやルッコラの野菜、
そして、帆立やマグロなどのお好きな刺身を!
よく、からめ合わせて盛りつけましょう!

おいしそう!韓国風の刺身サラダ出来上がりました!
よく冷やしたジンジャーエールを炭酸で割って乾杯!
手作りのジンジャーエールいかがですか???
「お!オカンの“冷やしあめ”みたいな!」と、タケさん!

では!恒例の料理命名ですよ、コーヘイさん!
「料理の品数が多かったので重荷だったんですよ…」
「だから???」
「オモニの味…」
うっひゃ〜!言っちゃったよん!ということで!
モチモチ&カリカリの美味チヂミです!
43品目はダジャレで始まり、ダジャレでごちそうさま!

2007-10-07 09:32 この記事だけ表示


skoopアニキたちのガチンコ料理道“男のウデジMAN”です!
今回!この夏、ビアガーデンに行けなかった反省をこめて
「おウチで楽しもう!ビアガーデン」を企画しました!
となれば大勢が楽しかろうというわけで
パックンマックンも緊急参加した男だらけビール祭り!

まず、5人で定番&新作ビールの試飲会です!
タケ+コーヘイ+マックンは「エビス ザ・ポップ」!
リーダー+パックンは「サントリー プレミアムモルツ」!
「キリン 秋味」もリーダーが注目です!いろいろあるね!
庖丁名人のコーイチロー師匠がオツマミを作りまっせ!
さぁ、オツマミ作りも皆で手伝いましょ!


1品目は“鶏の唐揚げ”!
味がしみ込むよう手羽先をフォークでツンツンして
醤油、生姜すり下ろし汁で揉み込んで唐揚げますです!
2品目は“野菜スティック”!
赤みそ100グラム、砂糖大1さじ、おろしにんにくを
日本酒、ミリンでノバしましてディップを作ります!
3品目は“たこマリネ”!
そぎ切りした蛸、きゅうりを塩胡椒いたしまして、
レモン汁、にんにく、ハープ、オリーブオイルでマリネ!


4品目は“野菜チップス”!
ごぼう、れんこん等々好きな野菜を素揚げします!
160度程度の低温でユックリ揚げるのがコツ!
男たちは話しに夢中になりすぎて
油の温度があがり過ぎで大変でした!気をつけて!(爆)
火加減しているリーダーの真剣顔に注目っす!


あれれれれれれれれれ!
ほとんど手伝わずにツマミ食いしているダメな仲間も!
そして、この日のメインメニューです(?)
石垣牛のタタキも盛りつけられました!
「やっばり関西人は旭ポン酢やね!」と、タケさん!
お気に入りのポン酢でいただきます!

ビール試飲もガンガン進みますよ!海外ビール飲みます!
ベルギー「ヒューガルデンホワイト」は
 オレンジピールが入った白ビール!女性にもオススメ!
イギリス「ダッチーオリジナルオーガニックエール」は
 自然農法で作られたビール!売り上げ一部がチャリティ!
オーストリア「サミクラウス」は
 アルコール度14%の世界最強ビール!おぉ濃〜い!
アメリカ「レモンビール」!さっぱり系!
 「カンカン行ってまうカンジやね!」
1時間半のあいだに1リットルジョッキで
12杯も飲んだコーヘイさんの武勇伝も飛び出しました!

マックンの故郷、群馬の地ビールも飲みました!
「オゼノキドケ」はモンドコレクション3年連続金賞!
続いて、モンド5年連続金賞獲得の
スリランカ「ライオンスタウト」!旨し黒ビール!
この辺から酔い酔いマックンが暴走しはじめました!
スリランカ出身有名人、ウイッキーさんのマネしたり!
それも…似ていません!完全にコワれてます!
シメは!アメリカ「チリビール」!
ビンに青唐辛子が丸ごと1本入ってます!激辛ビール!
その唐辛子を食べさせられてパックンが口内炎上!
いやはや、酔っぱらい5人の陽気な宴会になりました!
乾杯&乾杯の嵐!まだまだまだまだ飲んでるよ〜!

2007-09-21 01:40 この記事だけ表示


エプロン番長の当番、タケさんが決意しています!
スクープ兄貴のガチンコ料理教室“男のウデジMAN”だす!
今回のチャレンジはオムライスだよ!
「料理は玉子料理に始まり、玉子料理に終わる」と
コーヘイさんの名言アドバイスを受けてスタート!

まずはチキンライスを3人前作りますよん!
まずは!鶏もも肉を1p角に切りまして
玉ねぎみじん切り、マッシュルームと一緒に
サラダ油・バターでフライパン炒めします!
塩・胡椒をお好み加減してね!

おおおおお!見事なフライパンさばきです!
3人分御飯600グラムを加え、ホグシつつ炒めます!
そして!今回のこだわり食材はトマトケチャップです!
オムライスにバッチリの無添加素朴な味、
JA奈良の逸品“奈良のトマトケチャップ”を加え
お見事なチキンライスにいたします!
そして!溶き卵を焼きまして…
そこにチキンライス一人前を置きますよ!
さあ…上手に巻き巻きできるかな???


おおおおおおおおおお!やりました!拍手が!
同様にして2人前、3人前とオムしましょう!
だんだんオム上手になっていくタケさんです(爆)
3人前目は玉子も半熟状態になりましたす!
「ヒトの進化していく姿?」と、タケさんの自己作品評価!

自然派ワイナリーMARK KREYDENWEISSの赤ワイン
“Barbadelle2004”(1850円也)に
ジューサーで生搾りしたオレンジジュースをたして
ワインクーラーを作りました!乾杯!
さぁ、待望のオムライス試食タイムですよん!

タケさんが1作目、コーイチローさんが2作目、
そしてコーヘイさんが3作目を食べましたん!
もちろん、みんなで回し食べまして研究いたします(爆)
「こんなにオイシイのなかった!」
「3作目が一番オイシイ!」
今回も大成功でございましたっす!
恒例の料理命名は…『発展途上のオムライス』!
まだまだ満足いたしませんよ!挑戦挑戦は続くのじゃ(爆)

2007-09-02 07:56 この記事だけ表示


「夏の麺ズClub!!」と、雄叫びあげるリーダーです!
スクープ兄キのガチンコ料理道“男のウデジMAN”だよ!
「お店で食べる冷し中華に感動したことがないので
 皆で作って感動したい!」とエプロン番長が熱望!
さっそく、お料理タイムだよん!
ちなみに!リーダーは“つけ麺”が好き!
中野「青葉」、渋谷「やすべぇ」がお好きらしいっす!

張り切るリーダーは錦糸玉子作りを始めました!
何度か破れたりしながらも頑張ってマス!
好きな具材&好きな味付けで楽しみましょう!
タケさんも黙々と具を切っております!

タレは3種類を自家製いたしますよん!
@醤油タレ…スープ100cc、酢50cc、醤油70cc
 砂糖大さじ2、ゴマ油小さじ1
A黒ごまタレ…スープ100cc、黒練りゴマ大3、
 醤油大3、酢大2、砂糖小2、豆板醤小1/2、
 ネギ油大1、ニンニクすりおろし少々
B白ごまタレ…スープ75cc、白練りゴマ大3、
 醤油大3、酢大1、砂糖小2、ゴマ油大1
 味噌小1、おろし生姜少々、ラー油適量
茹で上がった麺を氷でシメてコシを作ります!

さぁ、盛りつけますよ!テーマは“脱・冷やし中華”です!
それぞれのセンスを生かしまして
オリジナリティ溢れるネオ冷やし中華を作りましょう!
タケさんはマヨネーズを手作りする職人ワザを披露!

さぁ、盛りつけ完成いたしました!
↓ゴマをチラしたアートな盛りつけはコーヘイさん作!

↓手作りマヨを皿の周囲にドレスアップ!
ちょっとファンタジー(?)な盛りつけはタケさん作!

↓彩り豊かな野菜をぐるりぐるりと配置!
外国人にもウケるような盛りつけデザインはリーダー作!
「サルサが聞こえてくるコンセプト!」(爆)

それぞれに自信あふれる力作でっす!さぁ試食タイム!
「悪いけどオレのがイチバンおいしい!」と、全員(爆)

なかなか勝負がつきません!そこで!
スタッフにも試食をしてもらい多数決となりました!
あくまでも審査の視点は“脱・冷やし中華”ですからね!
さぁさぁさぁ、いかがでしょうか???

審査結果は!コーイチローさんの優勝でした!
見た目と味のインパクトで“脱・冷やし中華”目標達成!
トマト、コーン、パプリカ、焼き茄子、カイワレ大根
キムチ、くるみ、ツナ缶をトッピング!黒ごまタレ味!
勝利メニューの命名は…“太陽に一番近い冷やし中華”!
おみごと!2007年、猛暑メモリーの逸品ですね!

2007-08-20 02:57 この記事だけ表示


アニキたちのガチンコ料理道場“男のウデジMAN”!
さまざまなメニューに挑戦していますが
なんと今回は新企画「おかんのメニュー」です!
自分がどんな母親料理を食べて育ったのかを
再現&告白する感動のシリーズですよ、奥さん!
↑で、そのトップにコーヘイさんが御登場だす!
3年保育の幼稚園、自分が好きで好きで好きで
ずっとこのお弁当だった「たまご弁当」を作ります!
タコウインナーより大好きだった卵焼きだぁ!


ウヒウヒと笑いながら料理するコーヘイさんだよ!
玉子2個に黒砂糖、塩少々を加えます。これだけだ!
「ウチも甘かった!」とタケさん!
「甘くなかった、ダシやネギが入ってた」とリーダー!
なるほど!玉子焼の味は家によって全然ちがいますよね!
玉子を焼いたら好きな大きさに切ります!
タテヨコ自由に切って下さい!
「グチャグチャ切りするねんや!」とタケさん納得!

お弁当箱に御飯を盛りつけまして
味付け海苔、白すりゴマをお好きにレイアウト!
お好みで味の素をチラりとかけてもいいそうです。
スプーンで醤油を回しかけ、切った卵焼きを乗せ乗せ!
コーヘイ流は、この行程を繰り返しまして
なんと豪華2段重ねにいたしましたよん(爆)
ささささ、おふたりも御自由にやりまっしょ!

ニコニコして盛りつけたコーヘイさん、
「オレのカラダ半分くらいは、この弁当で出来てる!
 冷めてもウマイから!」と完全アゲアゲ状態だよ!
幼稚園時代にタイムスリップということで
今回はギネス乾杯しませんよ!
コーヘイさんが自腹購入してきた味噌汁です!
さぁ、いただきまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁす!

「お!ウニ丼っぽい!」と、甘さに喜んだタケさん!
「3年間これでいい!」と、リーダーは幼稚園児に逆行!
この「たまご弁当」のおかげで大きく育ちまして
幼稚園番長となったコーヘイちゃんだよ!
コーヘイさんのオカン曰く
「手を抜いてると思われないか、ハズしかった」とか!
今でも自分で作って食べると涙してしまう懐かし味!

新企画「オカンのメニュー」いかがでしたでしょうか?
メンバー子供時代の爆笑トークも楽しかったですね!
タケさん、コーイチローさんの「オカンのメニュー」も
いつか御披露していただきますよ!お楽しみに!
ということで!恒例のメニュー命名です!
即決いたしました!その名は↓「ケイコ」です!
理由は聞かなくてもお判りですよね!

2007-08-06 01:40 この記事だけ表示


「ハイ!いくわよっ!」と、なぜか女子コトバ!
男のウデジMAN!初の野外料理です!
煮込みシチューや鮭ちゃんちゃん焼きを食べました!
やっぱり運動もしないとね!
総当たり戦バドミントン大会の開始です!

“まずは、一本とったで…”と、微笑むコーヘイさん!
敗者には罰ゲームとして、初恋バナシの告白!
「ハズカシー」と、メンバー戦々恐々です!
が、しかし!結果は…あらららららら〜!
コーヘイさんのひとり負けとなりました(爆)

大会終了で乾杯いたします!
野外料理のデザート定番、焼きマシュマロを!
マシュマロを串に刺して焼くだけです!簡単!
ほんのり焦げ目がつけばバッチリだよ!
「ん!」と、タケさんは予想外の美味に感激!
猫舌ちゃんは熱いので気を付けましょうね!

さぁ、初恋を告白してもらいましょう!
あれは中1の、ある昼休み。クラスの女の子から
「つきあおう」と突然、言われたのはコーヘイ少年!
あまりのウレシサに午後は完全まいあがり状態!
放課後、彼女と一緒に帰ると…
「別れよう」と、またまた突然の発言!
「5、6時間目の態度を見て、違うかなと思った」
ええええええええ!あまりに短い初恋でした(爆)
ちなみに!コーイチローさんが
最初にラブレターをもらったのは“カナイさん”!
本気になったのは“ニシさん”だそうです(爆)

大田区の都立城南島海浜公園でのウデジマン!
いつもと違った楽しい体験でしたね!
予約をすれば手軽にバーベキューや
キャンプを楽しめる楽しいスポットです!
皆さんも是非、どんぞどんぞ!
それでは、ウデジマンスタッフと一緒に記念写真どす!

2007-07-02 04:09 この記事だけ表示


「ホンマに炊けてるの???」
缶ビールの空き缶を利用しての炊飯が気になります!
「男のウデジMAN」は野外料理に挑戦中でっせ!
さぁ、続いては“鮭ちゃんちゃん焼き”にトライ!
レシピを熟読したリーダーが責任担当者となりました!
野菜を切り終えましたので、合わせ調味液を作ります!

ボウルに白みそ160cを入れ日本酒80tでのばします!
鮭の塩加減を考えつつ、塩胡椒も加えましょう!
そして!コチラが鮭サマです!

キングサーモンの生ですよ!神々しいでおます!
では!熱くなった鉄板にサラダ油をひいて
鮭を軽く焼きましょう!皮目は下ですからね、タケさん!

続いては、野菜類に火を通します!
にんじんから行きましょうか!
続いては、玉ねぎ、長ネギ…最後にもやしを1パック!

男3人の総がかり状態です(爆)
「おー!音がちゃんちゃん言うとる!」と、コーヘイさん!
「だから、ちゃんちゃん焼きなんかなぁ?!」と、タケさん!
スクープを夢中にさせる豪快なサウンドがカモンカモン!
さぁ、調味液を全体に回しかけましょうね!


続いて!アルミ箔を被せて蒸し焼き状態にします!
ジュージュー、チャンチャンしてます!いい感じです!
焚き火担当のタケさん、大汗かいてます!

どうやら火が通ったかんじですね!
最後にバター大2をお好みで加えましょう!
アルミをはずせば…ホラ!幸せのちゃんちゃん焼だ!

リーダーかあさんが取り分けます!
テーブルに座った息子たちはゴロゴロと喉を鳴らしてます!
それでは、めしあがれぇぇぇぇぇぇぇえっ!


「おいしそうに出来てよかった」
「野菜がうまいね!」
「こんなにオイシイと思えへんかった!」
「バターと味噌の甘さが絶妙!」
さあさあさあさあ、御飯は炊けてますか?

缶の周囲からカッターで切り開けます!切り口に注意!
他人の炊け具合が気になって覗き込んだりして(爆)
お!見事な焼きビール!違う違う、御飯!

タケさんのドライ缶御飯は水分が少なかったかな?
「コーヘイのが一番かな?」と、タケさん!
「イヤイヤ、オレのが!」と、リーダー!
ホラ、意外にも空き缶でこんな上手に炊けました!

恒例の命名式は…
あまりのオイシサのため、“門外不出のちゃんちゃん焼き”!
そして、“焼ビール(ご飯)”と決定いたしました!
ハイ!スタッフ全員でイタダキマース!
「ううううううううううまいっす!」

2007-06-24 06:21 この記事だけ表示


アニキたちだ!男の野外料理にガチンコ挑戦中!
あれれれれ?!缶ビールをイッキしています!
1位、タケさん!2位、コーイチローさん、
そして、ビリはコーヘイさんの結果順位どす!
「キツイ仕事やなぁ、おかわりくれや!」と、
コーヘイさんが飲んだくれキャラに変身しちゃったよ!
いい子はマネしちゃいけませんよ!
なぜ、イッキしたかというと…空缶で御飯を炊くのです!

350tひと缶あたり、一人前100tぐらいのコメ!
缶にオコメを入れまして、水を少々入れますよん!
「とぐのは?」と、リーダーの大人発言!
「シェイクするの!」と、炊飯番長のタケさんだ!
指を使ってフタをしてシャカシャカシャカシャカ!
上手に水を捨てて、新しい水を150t投入ベイビー!
ま、目分量というか、大雑把でオッケーです!
なんつっても男の野外料理っすからねん!

↑こんなぐらい!カメラさんもノゾキ込んでいるっす!
で、アルミ箔でフタを作って…焚き火のそばに置くよ!
「これでホンマにたけるの???」と、疑問トリオだ!

15〜20分、焚き火のそばでHOT!HOT!HOT!
誰のが上手に炊けるかなん?!
ドライがタケ係、エビスがリーダー係、キリンがコーヘイ係!
こうみると…焼きビールみたいでっすね!
なんだか、アチチな歌声が聞こえてきそう(爆)

さてさてさて、空き缶炊飯している間に
メインメニュー“鮭ちゃんちゃん焼”の準備ですよ!
ニンジン、長ネギ、玉ねぎ、キャベツを
それぞれふさわしいカタチに切っていきましょう!
おとなりの切り方をカンニングしてるよ!

料理検定優勝でマイ包丁を獲得したタケさん、
それはそれは見事な上達ぶりでっす!
さあ、切った野菜をみてみましょう!


上から、リーダー技、タケ技、コーヘイ技でっす!
いかがでしょうか?キャベツは手でチギっても大丈夫!
なんつっても男の野外料理っすからねん!
「ちゃんちゃん焼って、聞くわりに食べたことない」と、
コーヘイさんの期待が大爆発!
「だから、食べてみたかった!」と、リーダー!
でも…どう作るのでしょうか???
↓レシピを熟読!予習復習しているリーダーだ!
スクープ史上初の“鮭ちゃんちゃん焼”は、
どんなことになるのやらやらやらやらやら?

2007-06-07 02:22 この記事だけ表示


やってまいりました!男のウデジMAN!
なななんと!初の野外料理ですよ、ヤッホー!
大田区の都立城南島海浜公園にやって来ました!
予約をすれば手軽にバーベキューや
キャンプを楽しめる楽しいスポットです!
近くに羽田空港もありまして、
航空機オタクのコーヘイさんは大興奮!(爆)

まずは乾杯!さぁ、野外メニューにふさわしい料理
“ラム肉と豆のビール煮込み”を作りましょう!
生ラム肉を1sを一口大に切り、
黒ビール、赤ワイン酢50t、塩胡椒して
およそ2時間くらい漬け込んでおきます!
コレは家での作業にしておくと便利ですよ、奥さん!
コーイチローさんが混ぜ混ぜしているのは、
煮込みのトロミをつけるクリーム作り!
「これ、ポマード作り?!」
小麦粉をバターとオリーブオイルで混ぜ混ぜ!
一方、↓コチラでは焚き火マンが熱中してるよ!

ダッチオーブンを使います!ワイルドだぜ!
熱くなってきましたららららららららあ、
玉ねぎ2個分のスライスを炒めます、
さらに、つぶしておいたニンニクを投入!


さらに!プレヒートしておいた蓋を利用して
ラム肉の表面に焼き色をつけましょうっす!
ジュージューといい音しますよ、奥さん!
おつまみ用のラムチョップも焼いちゃったりしてまっせ!
鍋を見つめているコーイチローさんがプリティだぜ!

さあ、鍋に焼き目をつけたラム肉を入れたら
ビーフストック、トマトホール、キドニー豆を加えます!
これらは便利な缶詰を利用いたしましょう!
風味付けにローリエを入れて…1時間待つのじゃ!
なぜか波止場男のポーズになっちゃったよ!


煮込み具合を見るのも波止場男スタイルだよ!
ちょっと無理っぽいよね(爆)
タケさんはラムチョップの焼け具合をチェック!
どうやら、いい感じに焼けました!
煮込みが完成するまでの…おつまみだぁ!


あまりのオイシサにビックリしています!ほれ!
外で食べると、どうしてこんなにオイシイんだろ!
さてさてさてさて…まだかなまだかなまだかな…
煮込み状態を待つタケさんも波止場男になっちゃったよ!
「煮込みが俺を呼んでるぜ…」(想像)

せっかくですからね!そうです!当然です!
野外遊びの定番、バドミントンして時間を待ちましょう!
「こんなんやるの何十年ぶり!」と、メンバーです!

でも…この勝負結果が後で笑えることに…なったのどす!
さぁ、時間がたちまして…どうかなどうかな!

猫舌男、コーヘイさんが味見をいたします(爆)
おおおおおおおおおおおお!
タケさんの表情に大注目!その顔は…バッチリ?!

ちょっと長めに煮込みましたので、
ちょうどいいトロミとなりました!
で、リーダー作のトロミちゃんは使いませんでした!
「これは、お金とれるよ!」と、コーイチローさん!
「売りに行こう!」と、タケさん!
おいしいおいしいおいしぃぃぃぃぃぃぃぃっす!

パンにつけても食べました!スタッフ全員で完食です!
恒例の命名は…“野外で洋食屋”です!
野外ウデジMAN、この後も楽しみにしてててててて!

2007-06-01 03:07 この記事だけ表示


さささ!仲良く作業分担しながら行きまっしょい!
コーイチローさんが長ネギ切りで白髪ネギを!
タケさんが肉をモミモミしていますよ!
“男のウデジMAN”の時間がやってきましたよ!
「好きなものはカレー!ラーメン!スパデケー!ハンバーグ!
 そして…スブタです!」と、エプロン番長コーヘイさん!
そこで!今回のチャレンジはスブタです!
それも!オトナ雰囲気の黒酢酢豚を作りますよ!

あーあ、ちょっと作業したら乾杯タイムだよ!もう!
豚肉肩ロース500グラムを一口大に切りまして
塩&胡椒で下味をつけモミモミいたします!
お好きな分量の長ネギで白髪ネギを作りましょう!
分担していると、それぞれひとり言が増えますね(爆)

さぁ、コーヘイさんですよ!いいですかぁ!
黒酢200ml、紹興酒100ml、醤油大さじ1、
砂糖100gを合わせて鍋に入れまして沸騰させます!
そこに水溶き片栗粉を入れてトロミをつけましょう!

そして!下味のついた豚肉に片栗粉をまぶします!
玉子2個、小麦粉大5、片栗粉大1を混ぜた衣を
豚肉クンにつけちゃうのさ!いいね!
で!170度の油で揚げるよ、あっちっち!
油に気を付けましょう!コーヘイさんもビビリました(爆)


「あ〜、いい温度だねぇ極楽極楽」って、豚肉くん!
一度に全部を揚げようとしちゃダメだすよ!
お肉どうしがくっついたり、油温が下がり過ぎっから!
カラリとなったらザルにとりませうせうせうせうせう!
そして!作ってあった黒酢トロミをからめますよ!
おおおおおおおおおおおお!
スタジオ全体に黒酢の良い香りがぁぁぁぁぁ!
しんぼうたまりまへんがな、奥さぁぁぁぁん!

白髪ネギと香草を飾って完成です!
シンプルイズベスト!オトナスブタですからっ!
あまりに見事な出来映えに御本人たちもビックリ!
さぁさぁさぁさぁ、めしあがレッツ!

「ごはん!」と、タケさん!
「紹興酒が効いてるね!」と、リーダー!
「酸味が良くて大人の味ですね!」と、コーヘイさん!
“黒酢・黒豚・黒ビール”と
世界三大黒について語り合った3人でした(爆)
そこで!恒例の料理命名は…「R&B」と決定!
リズム&ブルースでなく、リッチ&ビターです!!

2007-05-18 04:00 この記事だけ表示


あれ???タケさん、泣いてるよ!
なぁんて!タマネギが目にしみたふりのウソ泣きっす(爆)
4月28日の「男のウデジMAN」です!
今回の挑戦メニューは?
「みんな大好きミートスパゲティを作りたいと思います」
高らかに宣言したエプロン番長のコーヘイさんです!
「パスタではありません!スパゲテ〜っ!」(爆)
浪速のオカン気分まるだしでっせ、ほんま!

玉ねぎ、にんじん、セロリを各半分ずつみじん切りします!
タケさんは“ウデジMAN検定”で受賞したマイ包丁を持参!
ウットリしながら、みじん切りを手伝ってました!
が!量が多いのでコーイチローさんが
文明の利器“フードプロセッサー”でウィ〜ン!
で!鍋に各種みじん君を入れ、オリーブオイルで炒めます!
続いて牛挽き肉500グラムを入れて、よく炒めまっせ!
焦がしちゃ、あきまへんよ!奥さぁん!

赤ワインを300CCおば投入いたしまっす!
アクを取りつつ煮て、水分を飛ばしまっす!
にんにく一個を包丁の背でツブして投入しまっす!
トマトホール500グラムが組合加入いたしました!
ローリエを投入して弱火で1時間コトコトしまっす!
「外に行って遊んでおいで!」と、コーヘイおかん!
「ええの?」と、タケ息子!ハイタッチしてるよ!

ソースの塩胡椒の加減もいたしましょうねっ!
タリオリーニ麺を茹でつつ、茹で汁少々をソースに加えます!
さぁさぁさぁさぁさぁ、茹で上がったら!
麺とソースにパルミジャーノチーズを混ぜ合わせます!
仕上げにちょっとオリーブオイルもちょっとね!
盛りつけは…ちょっと気取ってひねりを加えますか??
が!しかし!ひねりが上手く決まらず苦戦しちょります!
「お皿を回した方が早いとちゃう?!」と、リーダー!
「ホンマや!アタマいいなぁ」と、コーヘイさん!

スパゲテーが完成いたしました!
本日、ワインチョイスいたしましたのは…
イタリア産“サン・ロマーノ”です!2300円也!
パワフルさとタンニンのバランスでワイン誌も高評価っす!

「これ、ホンマうまいいいいいいいい…」
「うまいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」
と、乾杯した3人が低い声で感激ウナってます(爆)

では!メインのお料理はいかがでしょうか??
「うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」
またもや、食べた3人が低い声で感激ウナってます(爆)
「店が出来るよ」
「麺がなくなったら、御飯で食べたい」

ということで!見事に大成功となりました!
恒例の儀式!作品命名は…ズバリ決定!
“皿まで舐めるミートスパ”です!
麺を食べ終わって、お皿をペロペロしちゃったのかな?!

2007-05-06 15:54 この記事だけ表示


さぁ、はじまりました!「男のウデジMAN」ですよ、奥さん!
本日のエプロン番長は…タケさんです!
ななななななななんと!スイーツ作りに挑戦です!
それも“スフレ”です!フランス語の“ふくらむ”ですよ!
「コワントローのソワレです」と、タケさん間違っちゃったよ!
早くも降参白旗状態かな?!なぜなら、スフレ初挑戦だからさ!
「僕の中ではスイーツは…ない」と、ギブアップ気味??
いえいえ、スイーツを作れてこそ男の中の男!(ホンマかいな)
まずは、スフレを焼くココット皿にバターをハケ塗りします!

“盛り上がれぇ…”と念じつつセッセセッセとね!
塗り終わったら冷蔵庫に入れておいてね!
続いてはカスタードクリーム作りに突入!
玉子3個の黄身をボウルに入れ、
グラニュー糖60グラム、薄力粉35グラムを加えて
よく混ぜますのじゃ!玉子は冷えていないのがコツです!
温めておいた牛乳250ミリリットルを少しずつ加えます!
卵黄を固めすぎないような牛乳温度がコツです!
「コツだらけや〜」と、コーヘイさん感心しきり!
まぜたらザルなどでコシて、鍋に入れ火にかけます!
さぁ、固まり始める瞬間から…
まぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜっ!
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるっ!

カスタードクリームが出来ました!
バットに流し入れて、氷水に浮かせて冷やしておきませう!
続いては…メレンゲ作りに突入!
ボウルに卵白を入れ、ホイップします!
ツノが立つくらい、よくアワ立てますよ!
グラニュー糖50グラムを加えて、さらにホイップ!
タケさん、ウデが猛烈にシビれてきました(爆)
まさに“ウデ自慢”いや、“ウデ我慢”です!
「変わってくれ言うたら、変わってやってもエエよ」
コーイチローさん、ちょっとイジワル系な発言です(爆)
それでも、タケさんガンバッテますますますます!

見かねたコーヘイさんが交代して、メレンゲは完成!
バットで冷えたカスタードクリームに
コアントロー30ミリリットルを加え、また混ぜます!
そして、メレンゲをなじませるように混ぜて
いよいよ、ココット皿に入れて…
180度のオーブンで15〜20分焼きますよ!

その間に本格的な紅茶を入れましょうねっ!
ダージリンティです!キャッスルトン農園の夏摘み!
30グラム、1850円のセレブな茶葉ざます!
カップ、ポットを温めておき、
くみたて、沸き立ての水道水で紅茶を6分間だします!
さぁ、時間となりました!オーブンをオープン!

おおおおおおおおおおおおおおおおお!
見事に膨らんでますね!トレビアン!
タケさん生涯初のスフレ作り大成功ですですですです!
さぁ熱いうちに試食しましよう!
外はカリカリ、中はフワフワ!

本格的に入れた紅茶とともにスフレなひととき!
「時間が止まるね」と、タケさん静止時間大の超感動です!
「グットアフタヌ〜ン」と、コーイチローさんも感心!
アニキたちのメニューにしっかりとスイーツも仲間入りです!

「男のウデジMAN」第34品目!
命名は…“感動のスフレ”と決定いたしましたぁ!
どうですか、この見事なふくらみ!
おいしそうですねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

2007-04-27 05:20 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。