Make On The Holiday

ウルフル 夜のお菓子見学![ウルフルズ]

 

漂流ファンの皆さん、お待たせしました!

結成15周年を迎えたウルフルズが

さらなる明日を目指す「RoadTo15thAnniversary」!

“15中年漂流記”第1弾は、静岡漂流だ!

やってきましたのは…浜松名物の夜のお菓子!

そうです!春華堂“うなぎパイ”!その工場です!

名前も“うなぎパイファクトリー”だぜ!ファンキー!

白い工場制服に着替えました!アイガッチャ!

↓こんなウルフルズ、見たことありまっせん!

というのも!通常の工場見学コースではなく、

特別に工場内部を見せていただくことになったから!

さぁ!まずは、エアシャワーを浴びますよ!

すべてのチリやホコリとオサラバじゃ!あばよっ!

ウルフル全員、キレイになりました!(爆)

↓担当の久保さん、よろしくお願いいたします!

うなぎ粉末が練り込まれたパイ生地を

専用カッターで均一の長さに切り分けます!

あまりの感動に(?)トータスさんの口が開いてます!

さぁ!キレイにそろったパイ生地くんたちが

長さ12メートルのオーブンにレッツラゴー!

アチチアチチで見事な色に焼き上がり!

メンバーは特別に焼きたて試食させてもらいました!

もちもちサクサクなんだって!うらやますぃー!

この過程で割れたモノなどをチェックして

↓すんごい機械で包装いたします!

「すごい!感動!」と、ケイスケさん!

「ロボットにワクワクした」と、トータスさん!

ほっとんど、素な少年目線のコメントです!(爆)

年間7100万本も生産される“うなぎパイ”!

その作り方はビックリするものでありました!

でも…爆笑ウラ話が露見したのです!

「生産過程に“V字”にさせる機械がない」と

ひとりトータスさんは疑問に思っていたのです!

それって??!!そうなのです!!

「源氏パイと勘違いしとった!」

いやはや、最後に笑わせてくれました!

工場内に併設されているカフェで

感動を新たにしている面々でありました!

2006-11-09 10:02 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。