Make On The Holiday

王女さまと花屋さん[花とユメ]


むかしむかしのある日のこと…。
いつも明るく元気なプリンセス茉奈のもとに
ボンボン王国のケイタ王子がやってきました。
王子は挨拶するために
キレイに活けられていた花を大きくひとつかみして
プリンセスに差し出しました。
王子の大胆な行動にプリンセスの心は
大きく大きく動かされました。
その様子を花屋の男、ヒサシが見ていました。
毎日、季節の花を活けながらプリンセスを想う
ヒサシの気持ちは誰にも負けませんでした。
彼は自分が活けた花をたった一輪だけ手にして
プリンセスへの気持ちを伝えました。
その後、ヒサシとプリンセスは
いつまでも仲良く暮らしましたとさ…(妄想)

2007-08-05 07:41 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。